鳩と人間の関係性|駆除する場合は鳥獣保護法に気をつけよう

危険な蜂の巣撤去

男女

家に巣をつくる蜂でよく耳にするのは、スズメバチです。スズメバチの中にもいくつか種類がいて、オオスズメバチやキイロスズメバチといった種類がいます。今回、紹介していくのはキイロスズメバチが巣をつくった場合の駆除方法とその料金についてです。蜂に刺されると、それによって体に様々な症状を引き起こします。そのため、蜂に刺されないように駆除する必要があります。もし、ご自分で駆除するのであればペットボトルを使う方法があります。しかし、個人でやるとなるとその駆除対策を行なうために刺されるということにもなりかねません。出来る限り蜂の駆除は、専門の業者に依頼するようにしましょう。業者に依頼すると、防護ネットなどやキイロスズメバチの巣を撤去するために必要な専用工具などを揃える必要がありません。必要になってくるのは、業者への費用のみです。
キイロスズメバチの巣を撤去する場合、いくら業者であっても蜂の針には毒性があり、命の危険性も伴うことになるため料金は約15000円と少し高めに設定されています。市町村役場に依頼すると、無料で駆除してくれることもあるようです。または、業者への依頼費の半額補助も対応してくれる場合もあります。蜂の駆除は、巣を発見後早めに対策したほうがいいでしょう。駆除にかかる費用は巣の大きさによって高くなり、近所の人への危険も出てくるため早めに対応するほうがいいのです。業者に依頼することで再度巣を作らないような対策や、逆に再度作ってしまった場合の対策も行なってくれますので、蜂対策の際は専門の業者に依頼してみてはいかがでしょうか。