鳩と人間の関係性|駆除する場合は鳥獣保護法に気をつけよう

鳩の糞による害

鳩

公園などでよく見かける鳩ですが、それによる被害の報告は数多くあります。その被害とは、鳩の糞によるものです。鳩の糞には、悪臭を放ち、金属部分を腐食させてしまいます。この対策を取るため、鳩駆除の専門業者が全国各地にいて、駆除方法も業者によって違いがあります。業者で行なってもらうことのできるサービス内容は、鳩糞の掃除に加え、再来防止策も行なってもらうことができます。対策をしっかり行なっていないと、鳩は一度糞を落とした所に集まってきてしまいます。それによって、更に飛来する鳩の数が増えるかもしれません。そうなる前に業者に依頼しておきましょう。駆除業者によって、受付時間や作業時間は変わってきます。駆除方法は、それぞれの建物のつくりに合わせて行なう必要があります。そのため、使用する対策道具は違ってきます。塗布するだけのものもあれば、壁に穴をあけてネットを張るといったこともあります。得られる効果は種類によって違うので、詳しい内容は業者の方に確認してみましょう。

そもそも鳩は、昔から人間との関わりが深く、以前では食用として飼育されていた過去があります。現在では、「鳥獣保護法」によって鳩の殺処分はできないようになっています。そのため、個人で対策を講じる場合も、傷つけたりせずに追い払う方法を考える必要があります。業者に依頼すると、駆除に対して専門の知識が豊富なので鳩を追い払う際に傷つけたりしないよう対策してくれることでしょう。しかし、鳩は動物なので対策を講じても場合によっては戻ってくることもあります。そういった際に、アフターフォローなどを行なってくれる業者であれば、再度無償で行なってくれることもあるので、依頼前に確認しておきましょう。

危険な蜂の巣撤去

男女

キイロスズメバチを駆除するために必要な工具は、個人で揃えるとなるとそれだけで結構なお金になります。また、個人で駆除を行おうとすると失敗した場合は病院に通うことになりかねないので、素直に業者に依頼したほうがよいでしょう。

もっと知ろう

害獣駆除に必要な専門知識

男性

イタチ駆除に必要な専門知識は一般の人は持っていないというのがほとんどです。そういった知識がなく個人で行なう場合は、リスクを伴います。そういったリスクを避けるために専門の業者に依頼するほうがよいでしょう。

もっと知ろう

畑は害獣の餌場になる

家

ハクビシン駆除の方法はいくつかあり、それぞれの方法にメリット・デメリットがあります。専門業者に依頼した場合、駆除方法はどういったものを用いるのかについて見ていきましょう。

もっと知ろう